ウォシュレットの使いすぎに注意

最近のトイレでは、ウォシュレットと呼ばれる洗浄器のついたトイレが増えてきました。 人体には常在菌と呼ばれる健康な時には害を及ぼさない細菌が住んでいます。 これらの最近の多くは人間の皮脂などを食べて、酸性の膜を作ることで人間の皮膚を守っています。 女性の膣にもこの常在菌の一種であるデーデルライン桿菌と呼ばれる細菌が定着しており、膣の中のグリコーゲンを食べて乳酸と呼ばれる酸を産生す…

続きを読む

気持ちの良いSEX (体位等)

男性と女性には欠かせないセックスですが、お互いが十分に満足のいくセックスをしているというカップルは意外に少ないらしいのです。 20代前半ではセックスに興味がない人が多く、30代40代ではセックスレスな夫婦が40%を超えています。 これは長く一緒に暮らすことで互いに対する新鮮さや思いやりといったものが薄れてきてしまい、いざセックスをしても形式化していてただ疲れるだけで、もうしたくないと…

続きを読む

必ず知っておきたい避妊方法の種類

妊娠を望んでいない時期であれば避妊をしなければなりません。 また妊娠を望んでいないセックスでは避妊をしておいた方が心配事に煩わせる事無くセックスができるため気持ち良くなりやすいことでしょう。 避妊にも様々な方法がある為、メリットとデメリットを考えて最適な方法を身につけると良いでしょう。 コンドーム 一番ポピュラーで手軽にできる避妊方法で、コンビニやドラッグストアで手軽に入手で…

続きを読む

女性の頭と髪の毛への愛撫

髪を撫でられると感じる女性は多く、これは女性の相手に愛されたい、慕われたいという心理によるものだと考えられています。 また、毛根周辺の末梢神経は非常に過敏で、髪を触られただけでも背筋にゾクッと感じるのもその為です。 ただ、どのような愛撫でも弱い刺激から徐々に強い刺激に様子を見ながら上げていくのが基本です。 髪への愛撫 男女が横に並んで座り、女性の顔にかかっている髪を指先で掻き…

続きを読む

ペニス挿入のタイミング

射精することがセックスではなく、セックスは前戯、挿入、後戯の3つのフェイズ全てが揃ってはじめてセックスとなります。 ですので、女性の表情、仕草、息づかいに気を配り、お互いの間を感じれるようにしましょう。 女性が興奮して濡れてきたら挿入することができますが、ゆっくり挿入する事が基本です。 女性器が十分に濡れていたとしても挿入のペースは1秒間に1センチくらいを目安が調度良く、日本人…

続きを読む

女性の口への愛撫とキス

男女を結ぶ愛撫の中でもキスは、口でお互いの愛を確かめることができるセックスに最も近い交わりです。 口は神経が集中しているのでとても敏感なので興奮が高まりやすい場所になります。 指による唇への愛撫 1本の指で女性の唇の形を優しくなぞるように動かし、時計回りや逆回りをさせながら愛撫すると良いでしょう。 愛撫する時の強さは、指先が触れるか触れないかの程度が良く、べたべたと触ってしま…

続きを読む

女性の耳への愛撫

耳は口や鼻と同じく知覚神経が密集し外部からの刺激に敏感な器官です。 耳は外部の情報を収集するために発達した器官なので、言葉や音を聴くので感情を左右することになります。 また、肉体の内部に通じる穴なので、指や舌の侵入が女性にセックスを連想させ耳への愛撫は興奮度を高めます。 指先での愛撫 耳を愛撫する時は繊細な刺激を作りやすい小指や薬指が最適です。 小指や薬指の爪先でうなじ…

続きを読む

女性の(うなじ・首筋・あご・髪の生え際)への愛撫

うなじを指先で撫で上げる おなじとは首の背中側の部位で、首の付け根から上の部分にあたります。 うなじの下から髪の毛の生え際まで指先で優しく撫で上げます。 親指以外の4本の指で、指の腹側を使い愛撫する方法と手の甲を向けて爪で撫で上げる方法があるので、交互に使い分けて女性の反応を見ると良いでしょう。 肩揉みの時につまむ首根っこのあたりからうなじの側面や、首の後ろ側を下から上へ撫で…

続きを読む

何故、男は女の気持に鈍感なのか?

女性は、他の人の感情に敏感で、怒っていたり傷ついていたりするとすぐに気づきますよね。 一方で男性はその辺が鈍感で、はっきり言われるまで気づかない事もしばしばです。 これは、俗に言う「女の直感」とも呼ばれる能力で、この直感が浮気をしている男性を恐れさせているのでしょう。 進化の過程でオスは外で狩りをしたり外敵と戦っている一方で、女性は家族の面倒を見て家族の属するグループの関係を保…

続きを読む

男性の心(オスとしてのメカニズムと考え方)

ほとんどの動物のオスはメスより成長が早く、体格が大きくなり活動的でそしてその一生をメスよりも早く終える傾向にあります。 人間の世界も同じで、長生きするのは女性だし男性の方がストレスの負荷がかかる衝突や競争に直面する頻度が高いです。 本能で男は男らしい行動をとるコトになっていますが、これには実は性ホルモンというものが深く関係しており、単に生殖活動だけではなくさまざまな行動や考え方などに…

続きを読む