ペニス挿入のタイミング

射精することがセックスではなく、セックスは前戯、挿入、後戯の3つのフェイズ全てが揃ってはじめてセックスとなります。

ですので、女性の表情、仕草、息づかいに気を配り、お互いの間を感じれるようにしましょう。

女性が興奮して濡れてきたら挿入することができますが、ゆっくり挿入する事が基本です。

女性器が十分に濡れていたとしても挿入のペースは1秒間に1センチくらいを目安が調度良く、日本人女性の膣の長さは8センチが平均なので8秒位をかけて挿入すると良いと言われています。

いきなり奥まで挿入すると小陰唇が巻き込まれて傷ついたり、膣の奥にあるボルチオが痛くなる可能性があるので、焦らずに余裕を持ってゆっくり挿入しましょう。

最初から速いピストンはせずに、女性器がペニスに慣れるまでは女性の表情を観察し膣の動きを感じながらゆっくり動くようにしましょう。

また、ゆっくりとした挿入は女性を焦らす事になり、女性はより興奮し激しく求めたくなるはずです。

女性をオーガズムへ導くために浅い挿入や深い膣の奥を突くような挿入を織り交ぜて性感帯を刺激する事も意識しましょう。

ボルチオは出産を経験してから感じる人がいたり個人差があるので痛そうであれば刺激しない方が良いかもしれません。

何度も身体を重ねながらパートナーの反応を確かめながらどの辺が気持ち良いのかを知るようにしましょう。